Case

プルデンシャル生命保険株式会社 千代田第六支社 支社長 長谷川尚子様 セミナー
Voice
【担当者の声】

「すべての女性に輝いて欲しい」。その想いから発足したプロジェクトがMake a Chance Projectです。女性が長く活躍できる環境を用意し、就労への機会を提供することは、プルデンシャル生命の使命でもあり、その実現に向けた一つのアクションとして、この取り組みを継続しています。
今回、高橋さんには「女性のための特別セミナー」にゲスト講師として登壇いただき、2つの会社と家庭(家事+2男児の育児)の3足のわらじを履いて、それでも前向きにご自身のキャリアを築き上げてきた経験を紹介していただきました。それだけ聞くと、女性ロールモデルになるどころか、逆に「そんなの私には無理」と、気持ちを萎えさせてしまいそうですが、内容は参加者に寄り添った内容かつ自然体のトークで、組織人事コンサルタントとしてキャリア構築の観点やヒントもわかりやすく提供いただきました。爽やかに軽やかに、参加者の女性たちを元気づけ、背中を押して頂いた印象です。

【参加者の声】
  • ゲストの高橋さんのお話を聞きながら自分自身のキャリアを振り返ることができました。まだまだ自分の夢を諦めないで頑張りたいと思います。
  • 女性が社会で活躍していく上で、仕事へのやりがいや、人生の生きがいを見つけることへのヒントや、現状を打破する機会をいただけ、大変ありがたく思いました。
  • キャリアプランを考える時に、10年後先と言われると何も言えなかった自分がいました。本日のこのセミナーで新しい事に挑戦するのに年齢は関係ないということを学びました。とても参考になりました。
  • 現在専業主婦なのですが、仕事をする「楽しみ」「やりがい」を、私も得たいととても感じました。できないことに様々な理由をつけていましたが、できるようになる工夫をしていきたいと思います。やる気スイッチを入れていただきました。ありがとうござました。
テーマ
女性向け キャリア開発トークセッション
背景
女性活躍推進が叫ばれるなか、多くの女性は公正な評価が得られない、子育て中の女性には正規雇用のチャンスすら少ない現状に対し、プルデンシャル生命保険としても、何かしらのアクションを取っていこう! と、Make a Chance Projectが発足。
概要
「すべての女性に輝いて欲しい」。その想いから発足したMake a Chance Projectが主催する「女性のための特別セミナー」にゲスト講師として登壇。 詳細はこちら → http://www.prudential.co.jp/makechance.html 第1部:講演 ワーキングマザーの戦力化に取り組む専門家としての視点から、また、自身のワーキングマザーとしての経験から、女性たちが、結婚し、出産し、子育てしながらでも、我慢や諦めの中で仕事に向き合うのではなく、いつも前を向いて、チャンスがあったらつかみとりに行ける自分であるためのヒントを提供。 第2部:パネルディスカッション ゲスト講師とプルデンシャル生命保険で活躍する女性ライフプランナー2名で、 「チャンスをつかむための10の法則」を実体験に基づいて紹介するトークセッション。
  • セミナー風景